株式投資で最高のスタートを切って、継続的利益を得るための極意

再生されない方はこちらから

株式投資で最高のスタートを切るための2つの極意

あなたが株式投資をするならば、是非、最高のスタートを切ることに力を入れてもらいたいと思います。

どれだけ必死に「株で稼ぎたい!!」と考えても、負ける人はいます。
一方で、要領の良い努力で最大の効果を発揮する人もいます。

そんな株式投資の世界は、実はスタートで大きく差がつくのです!

今回は株式投資で最高のスタートを切るために、2つの極意を身につけていただきたいと思います。

 

株式投資で資産を拡大している個人投資家の資産グラフ

資産を拡大し続ける勝ち組投資家の資産グラフを考えてみてください。
実は、多くの勝ち組投資家の資産拡大グラフは以下のようになるケースが多いのです。

ここで強調しておきたいのは、「株式投資で稼げるようになるぞ」という決意からXデーまでに日数がかかっている点です。

これを知らずに「決意」の段階から早速資金を使っていくとXデーが来る前に資金が枯渇してしまいますよね。

 

多くの人が勘違いしている

多くの人は、勝ち組投資家の「決意」からXデーまでの苦労を知ることはありません。
よって、勝ち組投資家はきっと以下のグラフのように資産を拡大させてきた、と結論づけてしまうのです。

もちろん、これは勘違いです。
決意=Xデーとなることは、まずあり得ません。

あなたがもし、この勘違いをしたままに「株式投資で稼げるようになるぞ」と決意してしまうと、稼げるようになる、要するにXデーの前に「株式投資なんてやっぱり儲からないよ」という結論を下すことになってしまいます。

 

最高のスタートを切る極意

株式投資においては、最高のスタートを切れた個人投資家はその後の投資生活も優位に立ちやすくなります。
まずはあなたの脳に以下のグラフをインストールしておいてください。

勿論、決意からXデーまでの日数には個人差が存在しますが、絶対に焦ってはいけません。
日数がかかること、そして、この期間にできる限り資産を使わないことが最高のスタートに必要なのです。

多くの人がXデーを迎える前に資金が枯渇してしまう中、あなたがXデーを無事迎えられた時、とてつもない資産拡大のパワーを感じることになるはずです。

どうか、Xデーまでは焦ることなく、地道にコツコツと株式投資の勉強を進めていきましょう。

 

さらに大事な最初の勝ち貯金

無事Xデーを迎えることができたあなたは、それまで地道にやってきた分、一気に利益を狙いたくなることだと思います。
でも、最高のスタートのための極意がもう一つあります。

それが、最初に勝ち貯金を作ることに他なりません。

これは第3回のメール講座の資金管理のところでもお話ししましたね。

例えばあなたの最初の資金をわかりやすく100万円とします。
無事Xデーを迎えたあなたは100万円投資をして10%の利益を狙ったとします。

でも、相場に絶対勝てる勝負などありません。
最初5%の損となった場合、資金は95万円となってしまいます。
これで負けた5万円を取り返すためには5%以上の利益が必要になってしまいます。

最初から投資予定資金を全て使ってはいけないのです!

 

最初にやるべきは投資資金の3分の1程度を使って利益の貯金を作ること

何よりやるべきは最初に利益の貯金を作ることです。
投資予定資金が100万円なら、例えば最初は35万円程度からスタートしてください。

もし予定通り10%の利益を取れたら+35000円で資金は1035000円となります。
予定通り行かずに5%の損となっても-17500円で資金は982500円残ります。

利益の貯金ができるまで、何度でも35万円程度を使って投資をし続ければよいのです。
まずは少しでもプラスの状態を作ることが大事なのです。

仮にコツコツ積み重ねて10万円の貯金ができて資金が1100000円になったとします。
そしたら次は投資資金40万円といった具合に投資資金を増やしていけば良いのです。

損してもトータルではプラスだ、この状態を保って投資をしていけば、あなたの株式投資生活は他の投資家に比べて圧倒的に有利な戦いとなります。

 

いずれにしても大事な株の勉強

株式投資では良いスタートを切ることこそが、戦いを有利に進めるために必要な条件といえます。
そして、あなたの主体的な勉強こそがそれを実現する唯一の方法なのです。

無駄な損を少しでも減らす勉強、利益を少しでも増やす勉強、そして、何より期待値プラスの売買ルール作りをまずはXデーまでコツコツ進めていきましょう。