あなたが収入を増やすために必要なこと。

今回は勉強という程の内容ではなかったかもしれません。

でも、株の短期投資は、ある程度の時間や労力をかけてでも取り組む価値があるものだと分かっていただけたのではないでしょうか?
以下に動画の内容を簡単にまとめておきます。

 

月にあと5万円あればなぁ。

あなたは
「月にあと5万円あればなぁ」
と考えたことはありませんか?

月にあと5万円稼ぐにはどうしたら良いのでしょう?

労働時間を増やして夜にバイトするという考え方があります。
でも、時間をつぶして稼ぎを増やすわけですからその分時間がなくなります。

ではギャンブルはどうでしょう?
月の収入をギャンブルで増やすためには還元率を考えなければなりません。

還元率とは、賭けた金額に対してどれぐらい配当として還元されるかという概念です。
・パチンコでは約80%(胴元が20%をもっていくわけです)
・競馬・競艇は約75%(胴元が25%をもっていくわけです)
・宝くじについてはなんと約45%と言われています。(胴元が55%をもっていくわけです)

要するに、計算上はやり続ければ負けるゲームなわけです。
ギャンブルを否定するわけではないですが月の収入を増やす手段としては不適当です。
そこで株の登場です。

 

株の還元率はどうでしょう?

株の還元率は腕によって差が出ます。
ここが大事なのです。

あまりに大事なので、もう一度言います。

株の還元率は腕によって差が出るのです。

だから、だからこそ、腕を上げればいいのです。
還元率の高い売買ルールを作ればいいわけです。

還元率105%のルールを作れたら・・・やればやるほど儲かるということになります。

月収を増やす、老後資金、遊ぶお金、目的は人それぞれ違うでしょう。
あなたは何が欲しいですか?

それを実現するためのひとつの答えは自分が働くことではなくお金を働かせることではないでしょうか?

自分が働ける量は当然限界がありますが、お金はどれだけでも働かせられるのです。
還元率の高い売買ルールが作成できたら・・・それを繰り返せばいいのです。

 

魚と釣りの話があります。

魚を得ようと思ったら魚をもらうか、釣りを学ぶか。
一度限りの魚をもらう考え方はアルバイトなどで資金を増やす考え方です。
仮にうまくいったとして一度限りではないでしょうか?

釣りを学びましょう。
釣りを学ぶ考え方は、株のスイングトレードで期待利益率の高い売買ルールを作成する考え方です。

たしかに、最初からそんなにうまくはいかないでしょう。
何度か壁にぶつかるかもしれませんが、腕を上げることができたら・・・安定して稼げるのです。

安定して稼ぐ実力をつけてきたら少しずつ投資資金を増やしていったらどうでしょう?
そうすると資産がどんどん増えます。

ギャンブルに1万円、2万円とお金をかけるより、大事な時間を安く切り売りする前に、その資金や労働時間をまず学びに費やすのはどうでしょう。
きっとその学びは裏切らないと思います。

 

最初からすぐには儲からないかもしれません。

最初から儲かるのは難しくても、それでも儲かるようになるまで頑張ればいいと思います。
なにしろ、儲かる方法を身に付ければ稼ぐスピードは本当に早いです。
還元率を腕によって変えられる可能性を秘めている株のトレードでは、やり続けることに価値があります。

複利の効果を利用して(儲かったらその儲かった分もまた投資に回すということを繰り返すこと)資金を回転させていけたら月あと5万円どころの騒ぎではありません。
複利の効果では驚くほどのスピードで資金が増えるわけです。

100万円を月3%の複利で増やしていくことを考えてみると約12年と11ヶ月で資金は1億円を突破します。
100万円を月5%の複利なら7年10ヶ月で1億円突破です。
月8%なら5年待たずして資金1億円突破です。

株には本当に夢がありますね。
あなたの学ぶモチベーションになれば幸いです。

 

追伸:今回はコーヒーブレイクということで努力次第で資産を爆発的に増やせる可能性を秘めた株の魅力をお話しさせていただきました。
残すところ、無料メール講座もあと2回です。

次回は【銘柄選びのヒントと株初心者これだけはやってはいけない】のテーマでお送りしたいと思います。

株式投資で大事といわれる銘柄選びや初心者が陥りやすい過ちを勉強すれば、きっと無駄な損を減らせると思います!

お楽しみに。