株初心者のための株式入門講座③どういった期間で利益を得ていくか。

どういった期間で利益を上げるかという戦略についてですが、ここでは大きく3つに分けてみます。

1.デイトレード
2.スイングトレード
3.長期投資

それぞれの特徴から自分に合うものを選んでいきましょう。

①デイトレード

デイトレードは信用取引を使う事によって一日に何度も回転売買を繰り返すことができるために資金効率がよいです。
ただ、はっきり言って株初心者には難しいです。
一瞬での判断が要求され、相場にへばりついて次々に売買を行っていく手法は株初心者が最初にやる手法としてはお勧めできません。

②スイングトレード

数日から数週間を基本軸としてトレードしていく手法。
これが当サイトがメインに考えている投資手法です。
たくさんの資産がある方は長期投資でじっくりと待つことができますが、資産形成期の段階の方はある程度、資金効率を考えて投資していかなければいけません。
そのためには、一度一度の売買のタイミングをある程度短くしてコツコツと利益を積み重ねる手法が適していると考えております。
要するにずっと資金を寝かせるともったいないという考えです。
また、当サイトはテクニカル分析に主眼を置いているのですがスイングトレードではテクニカル分析をメインの分析手法として考えていく投資手法となります。
「企業に投資する」というよりも「株価をトレードする」という感覚で挑んでいくことが大事です。(この意味は経験を積めばわかるようになります。)

③長期投資

これは数ヶ月以上、長ければ何年も株式を保有し続ける投資手法です。
長期投資でキャピタルゲインを得るために必要な分析手法としてはファンダメンタル分析があげられます。もちろん、テクニカル分析も使うケースも多くありますが、企業の決算、財務情報から割安株であるかどうかを判断したり、企業の成長性を考えて投資していくことになります。

投資期間としてどれが優れているというのはないと思います。
どの方法もメリット、デメリットがあります。
また、どの投資スタイルでも億万長者は誕生しています。
肝心なことは、あなたにあっている投資の期間をみつけましょうということです。
自分の目指したい投資スタイルを早く確立していくことが株初心者の段階では大事になります。

 

 

動画で学習!株の勉強メール講座【全7回】

PCメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください
 

   

【注意】※必ずお読みください
※あくまでも株式投資、テクニカル分析の勉強用であり、特定の銘柄、投資対象について特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でお願いします。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても当方は一切の責任を負いかねます。※当メルマガ登録でテクニカル分析メルマガと全7回スイングトレード勉強講座への登録となります。