ほんのちょっとだけでも!損小利大を突き詰めて考えるべし!①

ほんのちょっとだけでも!損小利大を突き詰めて考えるべし!①

株勉強.comではスイングトレードの売買ルールとして絶対にはずせない考えとして、損小利大に重点を置いております。

勝率で利益を狙う売買ルールは難易度が高めですので、株初心者から売買ルールを作っていく方はとにかく損小利大を心がけましょう。

 

損小利大のために。その1

損小利大の売買ルールのうち、まず、損小について考えていきましょう。損を小さく抑えるためには単純に損切り幅を小さくすればよいという話ではありません。

というのも、単純に損切り幅を小さくするだけでは、損切りに引っかかりやすくなってあまりにも勝率に悪影響を及ぼしてしまう可能性があるからです。

では、どうするかというと、エントリーのタイミングを工夫していきます。できる限り、株を買ったあと、そのまま株価が上昇していく動きを狙いましょう。

そうすれば、損切り幅をごく小さく設定することができます。

これは、順張りの売買ルールでも、また逆張りの売買ルールでも目指すべき株価の値動きといえるでしょう。

 

損小利大のために。その2

損でも利益でもない取引、つまり、引き分けを多用することも必要な考え方です。

上でも紹介した「買ってすぐに株価が上昇していく値動き」にうまくはまったら、早めに当初の損切り株価を買値まで引き上げていくような売買ルールを目指しましょう。

取引では必ずしも損か利益か、どちらかになる必要はありません。引き分けも取り入れるとよいでしょう。

 

損小利大のために。その3

利益を引っ張ることができなければ、スイングトレードでは勝てません。実際にトレードをしていると、「利益のうちに」と考えて、本来の利益確定よりも早く利益確定をしてしまう、通称チキン利確をしてしまうことがあります。

これではいつまでも勝てないので、できる限り相場を見ずに対応するのも一手です。

例えば、トレイリングストップ注文を活用するとどうでしょう?できる限り利益を引っ張る売買ルールにできるでしょう。

また、トレイリングストップ注文と同時に、あまりにも上昇したらそこで利益確定をするという指値注文も入れておくとよいかもしれません。

基本はトレイリングストップ注文で利益を引っ張りつつ、株価が急騰したらそこで売り、これが理想的な利益確定と考えるとよいでしょう。

動画で学習!株の勉強メール講座【全7回】

 

PCメールアドレス: 

※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

 

【講座概要】

株取引をこれから始めようという方向けの無料メール講座です。
〇動画を含む、全7回のスイングトレード勉強講座
〇日経平均株価の急変動時のテクニカル分析レポート
を配信してまいります。
今、登録で
・PDF小冊子 「株式投資 天国と地獄」
・売買ルール3事例
などをプレゼント中です。

無料なので実際に投資を始める前に是非、学習してみて下さい。