著名投資家ジョージ・ソロスの、あまりにも的を射た言葉とは?

著名投資家ジョージ・ソロスの、あまりにも的を射た言葉とは?

あなたは著名投資家のジョージ・ソロスを知っているでしょうか?ジョージ・ソロスはアメリカの投資家であり、1兆円以上の金融資産を築きました。また、ポンド危機に乗じてポンドの空売りを大量に仕掛け、「イングランド銀行をつぶした男」としても有名です。

そんなジョージ・ソロスですが、これから投資をしていく上であまりにも、的を射た発言があるので紹介しておきたいと思います。

それが、

 

『まず生き残れ。儲けるのはそれからだ。』

 

という言葉です。はいはい、と聞き流すのは簡単ですが、デイトレードやスイングトレードといった資金を効率よく回転させる投資手法においてこれほどまでに的を射た言葉はないのではないでしょうか?

この言葉をあなたなりに解釈して、自身の投資活動に生かしていくことはきっと有意義な行動となるでしょう。

 

初心者のうちは生き残ることより儲けることを意識してしまうもの。

投資を始める時は、何を考えて始めるでしょうか?おそらく、

「儲かったら何を買おう」

「どうやって儲けよう」

「儲かる方法はないかなぁ」

といったことではないでしょうか?投資ですから儲けるために始めることは間違いないでしょうが、ただ、「儲ける」ことばかりを意識すると往々にして「生き残る」ことができなくなります。

よって、最初は「なんとかして生き残る」ことに集中するようにしましょう。メンタルをコントロールして、資金を守るのです。利益を上げることよりも致命的な損失を出さないことに集中するのです。

 

生き残ることができなければ儲けることはできない。

生き残ることとは、デイトレードやスイングトレードにおいては損失をコントロールすることになります。当然ですが、生き残ることができなければ儲けることはできません。また、生き残ることさえできれば、利益は後からついてくるとも考えられます。

勉強の段階では「儲けたい」という熱い想いは必要となるでしょうが、トレードをする段階においては生き残ることに意識を集中して冷静に判断をしていくとよいでしょう。

ジョージ・ソロスの「まず生き残れ。儲けるのはそれからだ。」という言葉、投資をする際には忘れないようにしたいものです。

最後にジョージソロスの本を何冊か紹介しておきます。

動画で学習!株の勉強メール講座【全7回】

 

PCメールアドレス: 

※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

 

【講座概要】

株取引をこれから始めようという方向けの無料メール講座です。
〇動画を含む、全7回のスイングトレード勉強講座
〇日経平均株価の急変動時のテクニカル分析レポート
を配信してまいります。
今、登録で
・PDF小冊子 「株式投資 天国と地獄」
・売買ルール3事例
などをプレゼント中です。

無料なので実際に投資を始める前に是非、学習してみて下さい。