【株式投資】初心者が売買ルールを作るなら・・・順張り?逆張り?

【株式投資】初心者が売買ルールを作るなら・・・順張り?逆張り?

スイングトレードで継続的に利益を上げられる個人投資家を目指して、今から勉強をするという方もいるでしょう。スイングトレードで安定、継続的利益のためには売買ルールが必要不可欠でしょうが、株初心者が儲けるための売買ルールを作っていく際には順張りの売買ルール、逆張りの売買ルールどちらが良いのでしょうか?

 

順張りと逆張り

順張りと逆張り、それぞれスイングトレードではどういったイメージで取引していくことになるのかをまず考えてみましょう。

順張りでの取引は、基本的にトレンドに乗っかって利益を狙う投資方法になります。上昇トレンドを確認して買い付けることになるので、株価は直近の株価に比べると少し高めの株価で買い付けることになるでしょう。

一方で逆張りは売られ過ぎた株価で買い付ける投資方法になります。直近の株価と比べて安い水準で買い付けることになるでしょう。

 

順張りでも逆張りでも目指すべきは・・・

スイングトレードでは、順張りの投資方法を得意とする人もいれば、逆張りの投資方法を得意とする人もいます。どちらが優れているということは一概にいうことはできません。

ただ、どちらの投資方法であっても目指すべきことがあります。

それは、スイングトレード狙いで株を買い付ける限りは、買ってすぐに株価が上昇していくタイミングで株を買いつける必要があるということです。

そうしないと、すぐに損切りすべき株価になってしまいますし、またスイングトレードでは損小利大の考え方が大事で、損を小さく抑えるためには、買い付けた後、遅滞なく株価が上昇していく動きを狙うべきなのです。

 

株初心者のうちは

順張りか逆張りかについて強いこだわりがまだない、という株初心者の方はまず、順張りでの売買ルール作りを目指すと良いでしょう。

というのも、順張りの投資方法の方がクセがなく作りやすく、また、買ってすぐ株価が上昇していくというスイングトレードでの理想的な動きを狙いやすいからです。

売られ過ぎを買う逆張りの投資スタイルは株価の下落の最中に買い付ける必要があり、タイミングを捉えるのがなかなか難しいものです。下降トレンド時に買って利益を上げることはなかなか難しいので、まずはトレンド分析でトレンドに乗れるようになることを目指すと良いでしょう。

 

動画で学習!株の勉強メール講座【全7回】

 

PCメールアドレス: 

※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

 

【講座概要】

株取引をこれから始めようという方向けの無料メール講座です。
〇動画を含む、全7回のスイングトレード勉強講座
〇日経平均株価の急変動時のテクニカル分析レポート
を配信してまいります。
今、登録で
・PDF小冊子 「株式投資 天国と地獄」
・売買ルール3事例
などをプレゼント中です。

無料なので実際に投資を始める前に是非、学習してみて下さい。