売買ルールを作ることが大事なのはわかったけど・・・の段階の人へ。

売買ルールを作ることが大事なのはわかったけど・・・の段階の人へ。

スイングトレードでは、利益を安定させるためにも、また毎回のトレードを次のトレードに生かしていくためにも売買ルールを作成して、その売買ルールに基づいてトレードをしていくことが「儲け」への近道となります。

本サイトに限らず、多くの本やサイトでも売買ルール作りの大切さについて書かれているため、売買ルール作りが大事だという理解はされている方が多いと思います。

でも、大事さを理解した段階で結局何もしていない人も多いのではないでしょうか?

 

結局大事さが分かっただけ・・・。

売買ルール作りの大切さを理解することは大事です。でも、理解したら、その次の段階に踏み出さなければいけません。

なぜかというと、大事さを分かった多くの人が、結局

①「相場が良いから」

②「証券アナリストのレポートで買い推奨になっていたから」

③「ある証券会社から出された目標株価がかなり上だったから」

といった理由で投資してしまうからです。こうした理由で投資した結果、何回かうまくいっていまうことがあるからまた、たちが悪いのです。

上記に書いたような理由で株を買い付けてうまくいった時、その方法を続けることになります。

でも、買う理由として挙げた①~③は継続して利益を上げられる方法ではないのです。

そればかりか、いつか大きく、取り返しのつかない損失に巻き込まれる危険性が高いと考えられます。

 

経験を積みながら株式投資を理解して行こう!

売買ルール作りの大切さが分かった段階はまだ、株に必要な知識を学習している段階です。

ここで無理して投資をしていくのはやめましょう。まずは株式投資の値動きを理解し、正しい経験を積んでいく必要があります。

そして、それにふさわしいのが何と言ってもチャート1000本ノックです。沢山のチャートを見ることで、投資することなく株価の値動きを学習できます。そして、数多くのチャートを見ることで、売買ルールはものすごく作りやすくなるのです。

 

売買ルールを作ることが大事なのはわかったけど・・・の段階の人へ。

この段階の人は、株式投資で儲けるための知識の学習が進んでいる段階の人が多いと思います。でも、知識があれば株式投資、スイングトレードで儲けられる、と思ったら大間違いです。

この段階まで来たら、知識の学習を継続しつつ、経験値を上げながらの体験学習を並行してやっていくようにしましょう。

手前味噌にはなりますが、この段階の方が、株勉強.com執筆の著書「株初心者を3歩抜け出す【超・株本】」を読むとスムーズに売買ルール作りの段階へと進めると思われます。

是非、あなたの投資生活にお役立てください。

※本書(POD版)は、株勉強.comの講座から申込みいただければ無料でプレゼントします。

※本書(POD版)は、電子書籍バージョンに第7章「株の勉強心構え編」が追加されております。

動画で学習!株の勉強メール講座【全7回】

 

PCメールアドレス: 

※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

 

【講座概要】

株取引をこれから始めようという方向けの無料メール講座です。
〇動画を含む、全7回のスイングトレード勉強講座
〇日経平均株価の急変動時のテクニカル分析レポート
を配信してまいります。
今、登録で
・PDF小冊子 「株式投資 天国と地獄」
・売買ルール3事例
などをプレゼント中です。

無料なので実際に投資を始める前に是非、学習してみて下さい。