ハイリスクハイリターンの株で儲ける、その理論を理解しよう。

ハイリスクハイリターンの株で儲ける、その理論を理解しよう。

株式投資は次のうちどれでしょうか?

①ローリスクハイリターン

②ミドルリスクハイリターン

③ハイリスクハイリターン

この中で正解を選ぶとしたら③です。銘柄によっては、配当を年4%以上出して株価があまり動かないようなものもあります。そうした銘柄はミドルリスクミドルリターンかもしれません。でも、少なくともローリスクハイリターンやミドルリスクハイリターンを株式投資に期待するのはやめた方が良いでしょう。

 

どんな投資対象でも

株式投資にかかわらず、どんな投資対象でも基本的にリスクとリターンの絶対値はほぼ同じと考えましょう。これから相場が良いから儲かる可能性が高いと考えられることもありますが、それでも、期待できるリターンと同程度のリスクが潜んでいることを忘れてはいけません。

 

ハイリターンの可能性はある。

株式投資で1年で1億円儲けましたといった謳い文句をみたことがあると思います。それが自分にも実現できると思って投資を始めてしまうとおそらく痛い目にあいますが、でも、1年で1億円といったキャッチーなコピーはウソではないでしょう。

そう、確かに株式投資はハイリターンを得られる可能性があるのです。

 

ほかっておいたらハイリスクハイリターンのギャンブル

株式投資はハイリターンの可能性があるわけですから、当然ハイリスクが潜んでいます。

よって、株を丁半博打のつもりで買い付ければギャンブルです。

そこで、スイングトレードの伝家の宝刀の登場です。

 

伝家の宝刀・損切り

スイングトレードにおける伝家の宝刀、損切りをマスターすることによって、株はただのハイリスクハイリターンの投資対象ではなくなります。

ハイリスクをコントロールして、つまり損切りのテクニックを上昇させることでミドルリスクにできたらどうでしょう?

ミドルリスクハイリターンになりますね。

ここで大事なポイントはリスクのコントロールと同時に、ハイリターンの可能性を狭めてしまわないことです。

そして、これを可能にするのが、あなたの作る売買ルールとなることでしょう。

 

まとめ

スイングトレードはハイリターンの可能性を秘めていますが、その分ハイリスクが潜んでいることを忘れてはいけません。

ハイリスクをコントロールして、そして、ハイリターンの可能性を狭めないように注力しましょう。

売買ルールを作ってミドルリスクハイリターンを実現することがスイングトレードで勝つ近道となるはずです。

動画で学習!株の勉強メール講座【全7回】

 

PCメールアドレス: 

※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

 

【講座概要】

株取引をこれから始めようという方向けの無料メール講座です。
〇動画を含む、全7回のスイングトレード勉強講座
〇日経平均株価の急変動時のテクニカル分析レポート
を配信してまいります。
今、登録で
・PDF小冊子 「株式投資 天国と地獄」
・売買ルール3事例
などをプレゼント中です。

無料なので実際に投資を始める前に是非、学習してみて下さい。