株式投資を始める前に注意すべき3つのポイント

株式投資を始める前に注意すべき3つのポイント

アベノミクスによる株高がテレビや雑誌をにぎわせるようになってからというもの、個人投資家の数は増え続けております。

NISA口座も盛り上がりを見せ、また、デフレ脱却、物価高が進んでいる以上、これからますます資産運用は注目を集めることと思われます。

 

ところが、資産運用をしている個人投資家は多いものの、満足いく結果を得ている個人投資家がいったいどれぐらいの割合なのかは気になるところです。

こと株式投資についていえば勝ち組投資家は全体の1割といわれますし、そのなかでさらに個人投資家となると、さらに割合は少なくなるといえるでしょう。

 

資産運用で儲かれば、稼げれば、それほど良いことはないでしょう。

今回は資産運用の中でも、当サイトの得意分野である株式投資に絞って、

「こんなはずじゃ、なかった」

とならないように、株式投資のマイナス面について考えておきましょう。

 

1、夢 見て始めた株式投資で地獄を見る。

株式投資を始める時は多くの人が、儲かったらどうするかについての夢を持ってスタートすることでしょう。

宝くじでも外れた時のことより当たったときのことを考えて買う人がほとんどです。

でも、株式投資と宝くじの決定的な違いとして損する金額の大きさが挙げられます。

宝くじは数千円~せいぜい数万円でしょうか?

それ以上損することはありません。

一方、株式投資では、投資金額が宝くじに比べて大きくなりやすい分、損する金額も大きくなる可能性も秘めています。

株式投資にチャレンジする際は夢ばかりではなく、損するリスクもよく考える必要があります。

 

2、投資資金以外にばかりお金を使ってしまう人

株式投資、特に多くの人が取り組むスイングトレードにおいては勉強が勝敗を分けるといっても過言ではありません。

ただ、計画なく株式投資を始めてうまくいかなくなると、不確かで高額な情報にお金をかけてしまったり、非常に高額な投資スクールに手を出してしまったりします。

よっぽどお金に余裕があれば別ですが、そういう人はそもそも、株式投資のニーズは大きくないはず。

株式投資で利益を上げるために必要なのは、目標に向けた地道な努力と投資資金です。

地道な努力の方がよほど近道であると、当サイトは考えます。

 

3、せっかく儲かっても消費に回してしまい、結果貧乏に?

株式投資で利益を上げれば生活の質が上がり、とても有意義な毎日を送れるようになる、という考え方があります。

ただ、一方でこの考え方は株式投資での利益を消費に使っていくという考え方にほかなりません。

当サイトでもよく、指摘するのですが、儲かったらどうするかは、あらかじめ考えておく必要があります。

儲かってそれを消費に回していてはいつまでたってもお金は増えません。

また、株式投資はいい時があれば、悪い時があるものです。

いい時に利益の貯金を残しておくからこそ、悪い時に耐えることができ、また、次のいい時に進むことができるのです。

 

株勉強ドットコムでは株式投資の初心者の段階を重要視します。

株式投資では、よいスタートを切ることができれば、その後の投資生活を圧倒的に有利に進むことができると考えます。

最初にたくさんの利益の貯金ができれば、その利益の貯金の範囲内の損に抑えながら投資をしていけばよいわけです。

株で本格的に稼ぐのは稼げる自信がついてからでいいはずです。

計画と地道な努力をする、その気持ちこそ、きっと株式投資の成否を分けるはずです。

株式投資で稼げるようになることは、メリットが多いと考えられます。

真剣なチャレンジ、応援します。

動画で学習!株の勉強メール講座【全7回】

 

PCメールアドレス: 

※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

 

【講座概要】

株取引をこれから始めようという方向けの無料メール講座です。
〇動画を含む、全7回のスイングトレード勉強講座
〇日経平均株価の急変動時のテクニカル分析レポート
を配信してまいります。
今、登録で
・PDF小冊子 「株式投資 天国と地獄」
・売買ルール3事例
などをプレゼント中です。

無料なので実際に投資を始める前に是非、学習してみて下さい。