【巻き込まれ注意】時々、株式市場は野獣と化します。

【巻き込まれ注意】時々、株式市場は野獣と化します。

あなたがデイトレーダーであっても、またスイングトレーダーであっても大事な一つのキーワードがある。

それが、「コントロール」だ。

何の?といっても答えは一つではないだろう。

「資金」

「メンタル」

「損失」

「自分自身」

トレーダーはコントロールしなければいけないことが多い。

さらに言うとこのコントロールのスキルこそが成否を分けるといっても過言ではないだろう。

 

コントロールに集中しよう

コントロールするべきことをコントロールできるようになった時、勝ち組投資家が近づくのは当然だが、これがなかなか難しい。

そこで、株勉強ドットコムでは取引の際に判断すべきことを極力減らし、あらかじめルール化しておくことをおすすめしている。

そればかりではなく、逆指値ロスカット注文など、機械がやってくれることはできる限り機械にやらせることをおすすめしている。

それほど、コントロールは難しいことなのだ。

 

コントロールできないこと。

さらに付け加えると、株式投資をしていく上で、どうやってもコントロールできないことが存在する。

それが、株式市場や個別銘柄の値動きそのものだ。

株式市場や値動きそのものをコントロールしようとしてもそれは、叶わない夢と考えた方が良い。

大事なのはコントロールできることと、できないことを理解し、「株式市場や値動きそのもの」への対応方法を勉強しておくことだ。

 

むやみに立ち向かわないこと。

あなたが、株の上級者でないならば、感覚で取引するよりは、買いから売りまでの取引全体をルール化したほうが賢明だろう。

自動注文を利用するなどして、取引中の判断を極力避けた方がコントロールできないことに巻き込まれるリスクを減らせる。

また、これらコントロールできない株式市場や個別銘柄の値動きは、たまに想像を超える動きをすることも覚えておいた方が良い。

そう、株式市場は時々、野獣化するのだ。

野獣化した相場に対して立ち向かうのが正解だろうか、それとも関わらないのが正解だろうか?

できる限り相場が野獣でない時での取引を心がけたい。

動画で学習!株の勉強メール講座【全7回】

 

PCメールアドレス: 

※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

 

【講座概要】

株取引をこれから始めようという方向けの無料メール講座です。
〇動画を含む、全7回のスイングトレード勉強講座
〇日経平均株価の急変動時のテクニカル分析レポート
を配信してまいります。
今、登録で
・PDF小冊子 「株式投資 天国と地獄」
・売買ルール3事例
などをプレゼント中です。

無料なので実際に投資を始める前に是非、学習してみて下さい。