売買ルールはこう作ろう!株で儲ける売買ルール作りのヒント

売買ルールはこう作ろう!株で儲ける売買ルール作りのヒント

株で儲けようとする限り、それが長期投資であれデイトレードであれ、自分なりのルールが必要と考えられます。

売買ルールなき投資はギャンブルと同じと心得るべきですが、今回はそんな売買ルール作りについて大事な考え方を勉強していきましょう。

 

損小利大

株で儲けるための売買ルールの原則は損小利大、つまり損は小さく抑えたうえで利益を引っ張るという考え方ですが、まずはこれを徹底的に守ることをおすすめします。

例えば以下のような二つの売買ルールがあったとします。

どちらがより使いやすい売買ルールといえるでしょうか?

①勝率5割 平均利益:平均損失=7:3

②勝率7割 平均利益:平均損失=5:5

どちらも結果は同じだと想像できるでしょうが、実は、できる限り①を目指した売買ルール作りを心がける必要があります。

 

相場は生き物、想定外を想定しろ

相場では想定外のことが良く起きます。

どんな想定外が起こるかわからないから想定外なのですが、何が起きてもできる限り平常心で相場に向き合うことが勝ち続ける投資家のための必要条件と言えます。

そして、実は上記の②の売買ルールのパターンは想定外に弱いと考えられます。

損と利益の幅が一緒であれば勝率で勝ちを狙わなければならないのですが、仮に3連敗してしまったらどうでしょう?

精神的に結構追いつめられますし、精神的に追い詰められた取引はまずうまくいかないものなのです。

①の例では勝率5割とありますが、できたら勝率4割とか3割でも勝てるような売買ルールを作ることがおすすめです。

 

株式投資は大きく勝ってたくさん負けて・・・。

以上のことから株式投資で継続して儲けようとするためには大きく勝ってたくさん負ける、そんな売買ルールが理想と考えられます。

相場では想定外が良く起きます。

仮に負けが続いてしまったとしても、もともと勝率で狙う投資スタイルでなければ焦ることはありません。

勿論、損がある程度続いても耐えられるように、資金コントロールには十分注意を払う必要があることは忘れてはいけません。

動画で学習!株の勉強メール講座【全7回】

 

PCメールアドレス: 

※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

 

【講座概要】

株取引をこれから始めようという方向けの無料メール講座です。
〇動画を含む、全7回のスイングトレード勉強講座
〇日経平均株価の急変動時のテクニカル分析レポート
を配信してまいります。
今、登録で
・PDF小冊子 「株式投資 天国と地獄」
・売買ルール3事例
などをプレゼント中です。

無料なので実際に投資を始める前に是非、学習してみて下さい。