株式投資の元手はいくら必要なのか?【株式投資初心者向けの勉強】

【株式投資初心者向けの勉強】株式投資の元手はいくら必要なのか?

株式投資を始めるにあたっての投資の元手はいくら必要なのでしょうか。

勿論、正解はありませんが、結論から申し上げますと

正直あればあるほど良い。理想を言えば元手100万円以上。

と考えられます。

確かに、上場している銘柄のうち10万円以下と手ごろな資金量で買える銘柄も多々あり、実に2~3割ぐらいが10万円以下という話もありますが、それでも株式市場における選択肢は出来る限り多いほうが良いと考えられます。

特に株式投資初心者のうちは倒産リスクを避けて、東証一部で売買代金が一日平均10億円以上ぐらいの銘柄から始めたいところで、そうした事情を踏まえると出来る限り資金は多いほうが良いということになります。

勿論、余裕資金が大前提です。

株式投資では最初から右肩上がりに資産を増やしていけるケースはまずありません。

試行錯誤しながら、同時に株の勉強をコツコツ続けて、ある時を境にググッと儲け始めるというのがスイングトレーダーで大富豪になるルートと考えられるのです。

要するに最初のうちは多少の失敗は前提となります。

株で資産を大きく増やしたあらゆる投資家、トレーダーをみても100万円以下の元手だった人はごくごく稀です。

多くの選択肢の中から資産を増やせる銘柄を選ぶ必要性を考え、また、何回かの失敗が前提であることを考えるとやはり100万円の元手は欲しいところではないでしょうか。

勿論、最初に書いたように「株式投資の元手はいくら必要なのか」に対する答えに正解があるわけではありませんが、余裕資金を前提としていくら用意するのかを考えてみてください。

 

動画で学習!株の勉強メール講座【全7回】

 

PCメールアドレス: 

※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

 

【講座概要】

株取引をこれから始めようという方向けの無料メール講座です。
〇動画を含む、全7回のスイングトレード勉強講座
〇日経平均株価の急変動時のテクニカル分析レポート
を配信してまいります。
今、登録で
・PDF小冊子 「株式投資 天国と地獄」
・売買ルール3事例
などをプレゼント中です。

無料なので実際に投資を始める前に是非、学習してみて下さい。