【A型注目】血液型と投資を考えてみる

【A型注目】血液型と投資を考えてみる。

血液型A型の性格としてよく言われていることとして、以下のような性格があります。

◆几帳面である。

◆責任感が強く、辛抱強くやり遂げる。

◆手堅く、冒険はあまりしたくない。

◆必要以上に慎重になってしまう。

◆一度失敗するとなおさら慎重に・・・。

◆努力を惜しまず、また周囲への気配りも上手

血液型と性格の因果関係に異議を唱える人もいるだろうが、当たっているという人も多いのではないでしょうか?

今回は血液型と性格の因果関係の議論については割愛させていただいて、日本人に最も多い血液型であるA型の性格に適した投資を考えてみましょう。

性格を考えると投資よりも、どちらかというと預貯金を好むタイプなのかもしれません。

投資の中で、それも株式投資に絞って考えてみますと、長期投資やスイングトレーダーに向いている性格といえるのではないでしょうか。

デイトレードなど一瞬一瞬の判断を要求されるトレード手法は「慎重になってしまう」性格がマイナスに働いてしまう可能性が考えられますからね。

「タイミングが全て」ともいえるデイトレードにおいては、その「タイミング」が一瞬しかないことも多いものです。

つまり、慎重になっていては対応しきれない状況が次々に訪れる可能性があると考えられます。

一方で、特筆すべきは「責任感が強く辛抱強くやり遂げる」性格でしょう。

これこそが、長期投資やスイングトレードで利益を上げ続けるために必要不可欠な要素といえます。

ちなみに、投資の神様として崇められるウォーレンバフェットの血液型はA型といわれています。

また、「慎重で手堅い」、「あまり冒険はしたくない」この性格はリスクを伴う投資においてはマイナスに働くことも考えられますが、実はそればかりとは限りません。

「ポジポジ病」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

トレードをしたいと思いすぎるあまりにポジションを取りすぎてしまうことを投資の世界では「ポジポジ病」と呼びます。

このポジポジ病を発症させてしまうと、最悪のパターンは相場退場というところまで行きついてしまうのです。

慎重派であれば、せいぜい儲からないという程度に抑えられるかもしれません。

A型の性格に当てはまるという方は(自分の血液型にかかわらず)、成功や失敗の経験を次の投資行動に生かしながら、努力を積み重ねていくとよいでしょう。

そして、ここぞというときは少し勇気を出してトライしてみるのです。

辛抱強く継続して努力できるという強みを存分に発揮した時、勝ち組投資家がぐんっと近づくはずです。

動画で学習!株の勉強メール講座【全7回】

 

PCメールアドレス: 

※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

 

【講座概要】

株取引をこれから始めようという方向けの無料メール講座です。
〇動画を含む、全7回のスイングトレード勉強講座
〇日経平均株価の急変動時のテクニカル分析レポート
を配信してまいります。
今、登録で
・PDF小冊子 「株式投資 天国と地獄」
・売買ルール3事例
などをプレゼント中です。

無料なので実際に投資を始める前に是非、学習してみて下さい。