【個人投資家が戦々恐々!?ジブリの法則とは】

金融業界でまことしやかに囁かれるジンクスの一つ、「ジブリの法則」をあなたはご存じでしょうか?
スタジオジブリの作品が日本テレビ系の金曜ロードショーで放送されると、その日のNY市場や海外市場、為替が大荒れし、週明けの日経平均が波乱含みでスタートするという法則です。

「なんだそれ」

と侮ってはいけません。
もともと、金曜日は週末ということもあり、ファンドや個人投資家がポジション調整をしがちな特殊な曜日です。
その上、毎月の月初の金曜日は米国雇用統計が予定されているため、ただでさえ市場の警戒レベルは高いのです。
毎月、世界中の投資家が注目する経済指標の発表が、現地時間だと午前8時半、日本時間で9時半(冬季は10時半)となり、まさにジブリ映画放送中とぴったり重なるのです。

ジブリの法則はただのアノマリージンクス(合理的な説明ができない事象)と決めつけてしまうのはいささか早計であると分かっていただけたでしょうか。
ただでさえ波乱要素が高い金曜日である上、さらにジブリの法則が重なったときは個人投資家の中にも戦々恐々としている人がいるのではないでしょうか。
米紙ウォールストリート・ジャーナルによると2010年以降の米国雇用統計とジブリの放映が重なった日は10回あり、統計が事前予想を下回った日がそのうち9回、実に90パーセントに上るとのことです。
「なんだそれ」と侮るなかれ、ジブリの法則・・・でしょうか!?

動画で学習!株の勉強メール講座【全7回】

 

PCメールアドレス: 

※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

 

【講座概要】

株取引をこれから始めようという方向けの無料メール講座です。
〇動画を含む、全7回のスイングトレード勉強講座
〇日経平均株価の急変動時のテクニカル分析レポート
を配信してまいります。
今、登録で
・PDF小冊子 「株式投資 天国と地獄」
・売買ルール3事例
などをプレゼント中です。

無料なので実際に投資を始める前に是非、学習してみて下さい。