【実はとってもお得!?ETFの投資術とは】

ETFをご存じでしょうか?
知っているというあなたはETFに投資したことがあるでしょうか?
実はETFにはメリットがいっぱいあり、株の初心者にも扱いやすいのです。
今回はETFとはいったい何なのか、またどういったメリットがあるかについて簡単にまとめてみました。
あくまでも投資は自己責任で・・・。

ETFとは・・・?
「Exchange Trade Funds」の略であり日本語でいうと「上場投資信託」です。
その名の通り、上場しており市場で株と同じように売買できる投資信託です。

■メリット①
個別の株式では業績で株価が左右されて、悪いニュースが出ると暴落に巻き込まれるケースもありますが、一方でETFはそれ自体にたくさんの銘柄が含まれているためある程度リスクヘッジができていると考えられます。(分散効果)

■メリット②
株式の注文方法と同様、指値注文ができます。
基本的に投資信託ではできない指値注文が、上場株と同様に扱われるETFでは可能です。

■メリット③
実はETFは、通常の投資信託に比べて信託報酬が安いケースが多いのです。
毎年一定額かかり続ける信託報酬が一般的投資信託よりも安いケースがほとんどで、また、販売手数料も株式の売買手数料と同等となるため、手数料体系は比較的安価と考えられます。

■メリット④
年4回以上配当を出すETFもあります。
海外の債券に投資するタイプのETFには年12回(毎月配当)を実施しているETFもあります。

■メリット⑤
日経平均株価と連動するタイプのETFであれば、日経平均株価が上がっているのに自分の株が上がらないといったジレンマから解放されます。
よくありがちなこのジレンマですが、ETFなら日経平均株価と連動して上げてくれるものがあります。

■メリット⑥
レバレッジ効果を含んでいるETFであれば値動きが2倍、3倍と動いてくれるものもあります。
上場投資信託は分散されているから値動きの小ささに不満があるという方はレバレッジ型のETFという手段があるのです。
2倍型のETFであれば、単純に2倍の値動きを期待できます。
例えばTOPIXが1パーセント動いたときにETFは2%動くといった性質を持つETFがあります。(これは下落にも言えることなので注意が必要)

■メリット⑦
豊富な投資対象もETFの特徴です。
海外株式に投資するETFや不動産に投資するETFに国内株式と同様の感覚で投資することができます。

以上のように、簡単に挙げただけでもメリットが多数あるのがETFです。
ただ、当然株式と同様、元本保証ではないため、価格下落や流動性のリスク、また運用会社等の倒産リスクなどはつきものと考えましょう。
また、ETFによっては繰り上げ償還があり、このケースでは運用が終了した時点での基準価格で返金されることになってしまう可能性もあります。
投資をする際は株式同様、しっかりと下調べをしてから行っていくようにしましょう。

動画で学習!株の勉強メール講座【全7回】

 

PCメールアドレス: 

※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

 

【講座概要】

株取引をこれから始めようという方向けの無料メール講座です。
〇動画を含む、全7回のスイングトレード勉強講座
〇日経平均株価の急変動時のテクニカル分析レポート
を配信してまいります。
今、登録で
・PDF小冊子 「株式投資 天国と地獄」
・売買ルール3事例
などをプレゼント中です。

無料なので実際に投資を始める前に是非、学習してみて下さい。