経済指標の発表に注意【株式投資】

経済指標の発表に注意【株式投資】

世界中では日々、様々な経済指標が発表されます。
インパクトのある発表となると、サプライズとなり、それまでの相場状況を大きく方向転換させてしまうこともありますので、経済指標は株の短期投資に取り組む上で無視できないものです。

・米国雇用統計
・日銀短観、総裁の会見
・FOMCの政策金利発表や議長講演
などはよく市場に影響を与えることがありますのでチェックしておく必要があります。
また、特定の国や商品の状況が相場に影響を与えているときには、それに関連する指標の発表で大きく相場が動くこともあります。
例えば、中国の相場が不安定なときには中国に関する経済指標の発表が相場のその後に多大な影響を与えることがあるといった具合です。

大事なことは、指標をコントロールすることはできないので自身でコントロールできることに集中するということです。
経済指標は発表予定日が決まっているので、あらかじめ日程をチェックしておいたり、重要な経済指標の発表前にはポジションを持たない(株を保有しない)ようにしたり、あるいは、経済指標などで相場状況が大きく変わった時にどういう行動をとるかを決めておくようにしましょう。

少なくとも経済指標の発表でネガティブサプライスがあったから大損してしまった、ということにならないよう、注意を払っておくようにしましょう。

動画で学習!株の勉強メール講座【全7回】

 

PCメールアドレス: 

※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

 

【講座概要】

株取引をこれから始めようという方向けの無料メール講座です。
〇動画を含む、全7回のスイングトレード勉強講座
〇日経平均株価の急変動時のテクニカル分析レポート
を配信してまいります。
今、登録で
・PDF小冊子 「株式投資 天国と地獄」
・売買ルール3事例
などをプレゼント中です。

無料なので実際に投資を始める前に是非、学習してみて下さい。