2017年4月28日の日経平均株価テクニカル分析

いつもお読みいただきましてありがとうございます。

さて、日経平均株価ですが、GW前、週末、月末ということもあり、積極的な買いは手控えられたようです。

テクニカル的には膠着状態ですが、今後大きく動きが出る可能性も否定できません。
現状について見ていきましょう。

■本日(4月28日)の日経平均株価:19196.74

本日は55円安となりました。
方向感に乏しい展開となっております。
ポジションを解消する売りが出たといったイメージです。

◆一目均衡表で見る日経平均株価

一目均衡表で見ると、現在株価が雲の中にある様子です。
ただ、雲は薄く、上に抜ける可能性も、また下に抜ける可能性も高くあります。
基準線と転換線はゴールデンクロスしてきていますので、上抜けを期待したいところですが、ただ、19500円近辺は少し重たそうです。

◆MACDで見る日経平均株価

MACDは上抜け後の上昇トレンドを継続しております。

◆RSIで見る日経平均株価

RSIは63.1です。
水曜日には70超えとなっていたことを考えると少し落ち着きました。

◆東証一部売買代金は?

今週の東証一部売買代金を見ていきましょう。

月→約2兆1194億円
火→約2兆3018億円
水→約2兆5100億円
木→約2兆4554億円
金→約2兆5461億円

昨日、今日については値動きの割に売買代金が盛り上がっております。
先週、先々週は2兆円割れのときもあるぐらいでしたが、上昇して少し商いが活発になりつつあるとも見えます。

◆まとめ

現在は大きな値動きとはなっておりませんが、売買が増えつつあることなどを考えると、今後値動きが出てくることが考えられます。
ただ、来週の日本市場は月・火のみとなっておりますので、積極的な買いは手控えられる可能性もあります。

GW明けに備えて来週に仕込むことを考えている人もいるかもしれませんが、GW中に海外市場が大きく下げた場合についても考えておくようにしましょう。

あくまでも経験則ですが、GW後に動きが出るイメージを思っている投資家は多いものです。

動画で学習!株の勉強メール講座【全7回】

 

PCメールアドレス: 

※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

 

【講座概要】

株取引をこれから始めようという方向けの無料メール講座です。
〇動画を含む、全7回のスイングトレード勉強講座
〇日経平均株価の急変動時のテクニカル分析レポート
を配信してまいります。
今、登録で
・PDF小冊子 「株式投資 天国と地獄」
・売買ルール3事例
などをプレゼント中です。

無料なので実際に投資を始める前に是非、学習してみて下さい。