株の短期投資で稼ぐ考え方

売買ルールの考え方

さて、このコラムでは、株の短期投資で稼ぐための考え方について学習していきます。

まず、株の短期投資では売買ルールを作ることが大切になります。

売買ルールとは

・どんな相場状況の時に

・どんな銘柄を

・どのタイミングで買い

・どのタイミングで売るか

をルール化したもののことを言います。

なお、売買ルールは期待値プラスの考え方で取り組むことになります。

ここでは期待値プラスの考え方について簡単に学習していきましょう。

≪期待値プラスの考え方≫

本来、株価は上下どちらにも同様に動く可能性を秘めていると考えるべきです。

およそ以下のグラフのようなイメージですね。

利益金額の幅も、また損失金額の幅も同じと考えられるのです。

この状態で投資をするとどうでしょうか?

2分の1のギャンブルと考えられますね。

では、次のグラフのように損切りの売買ルールを加えるとどうなるでしょうか。

利益の幅を狭めることなく、青色の線で損切りを実行する売買ルールを採用することで以下のようなグラフに変わります。

どうでしょうか。

これであれば、たくさん取引することで、最終的には利益>損失の状態にどんどんと近づいていけることが想定できるのではないでしょうか。

ここで大切なことはできる限り利益の幅を狭めないようにすることです。

というのも、取引していくうちに損切りの幅が広がってしまい、一方で、利益の幅を狭めてしまう人が多いためです。

こうなるとせっかく作った売買ルールの意味がありませんし、当然負けやすくなりますので、せっかく作った売買ルールは守ってこそ意味があると覚えておきましょう。

≪売買ルールの意味≫

期待値プラスの売買ルールを作ることができれば、最終的に勝ちやすくなることはおおむね理解いただけたでしょうか。

正直言って先ほどのグラフの状態を感情で作り出すことは至難の業です。

上級者であれば、できるようになっていくかもしれませんが、その段階になるには相当の訓練が必要と言わざるを得ません。

株の短期投資は感情に任せて取引すると儲けることが難しく、また損失を出しやすいと考えられるのですが、売買ルールがあることによって、感情の要素を減らすことが可能になります。

また、売買ルールがあることによって、反省を次に活かしやすくなります。

株の短期投資に取り組むと決めたのであれば、売買ルールを作ることは必要不可欠と考えましょう。

期待値プラスの売買ルールが作れれば、ギャンブルが投資、資産運用に変わることになり、株の短期投資での成功が一気に近づきます。

短期投資で大切な2つのこと

さて、株の短期投資で稼ぐために必要なこととして、期待値プラスの考え方と売買ルールについて学習していただきました。

「あ、この株、上がりそうだから買ってみよう」

という感情に任せた取引はギャンブルに近く、なかなか安定して稼げるようにはなりませんし、また、せっかく作った売買ルールでもその通りに運用できなければ意味がありません。

以上のことを踏まえると、株の短期投資で稼ぐために必要なことは大きく2つだけと考えられます。

それが

・勝てると自信が持てる売買ルールを作ること

・その売買ルール通りに運用すること

の2つです。

今後は、これら2つの実現を目指しての学習を進めていきましょう。

取り組む手順と勝つための思考

さて、

・勝てると自信が持てる売買ルールを作ること

・その売買ルール通りに運用すること

の2つを実現するためにはどういった手順で進めていけばよいのかについて確認しておきましょう。

簡単に手順を見ていきます。

≪証券会社に口座を開設≫

口座開設は無料でできますので、まずは色々なネット証券で口座を開設しましょう。

使いやすい証券会社は使ってみないと分かりません。

≪チャートツールで勉強≫

多くの証券会社では、口座を開設することでチャートツールを利用できるようになります。

チャートツールはテクニカル分析の学習に必要不可欠です。

≪売買ルールを作る≫

テクニカル分析の勉強が進んだら今度は売買ルールを作る段階です。

なお、ここまでの段階では、ほとんど費用がかかっていないこともポイントです。

勉強はできる限り安く、効率的に進めるようにしましょう。

勉強にあまりに費用をかけてしまうと、勉強代を取り返すだけでも大変になります。

ここまでが

・儲かると自信が持てる売買ルールを作る

段階です。

≪少額から投資≫

ここからは

・売買ルール通りに運用する段階

です。

売買ルールを作るよりも実際に運用する方がよっぽど難しいものです。

まずは少額の資金から取引に慣れていきましょう。

資格試験や入試と違って、いつまでに何をやるべきかが決まっているわけではありません。

こうした期限のない勉強は、はっきりいって非常に挫折しやすいです。

だからこそ、各段階をいつまでに終わらせるのかについての勉強計画は最初に考えてみましょう。

継続して利益を得ている投資家は、投資前にしっかりと準備をしているものです。

株の短期投資は楽しいものですが、目的はあくまでも利益を得ることです。

しっかりと準備をしてから挑むようにしましょう。

稼げるようになってから稼ぐ

株の短期投資で勝てるかどうかは、実際に取引をする前にどれだけの準備ができるかにかかっていると考えられます。

事前に勉強すべきことをしっかりと勉強し、また、売買ルールをよく検証することによって勝てる可能性を高めてから投資することですね。

極端な言い方をしてしまえば

・稼げるようになってから稼ぐ

という後出しジャンケンの考え方こそが大切になります。

そもそも軍資金として準備をする資金は汗水たらして働いて貯めたお金だと思います。

苦労して貯めた大事なお金ですからギャンブルとして使うのではなく、投資として使いましょう。

お金がお金を生み出してくれれば、資産形成の実現性が一気に高まります。

 

動画で学習!株の勉強メール講座【全7回】

 

PCメールアドレス: 

※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

 

【講座概要】

株取引をこれから始めようという方向けの無料メール講座です。
〇動画を含む、全7回のスイングトレード勉強講座
〇日経平均株価の急変動時のテクニカル分析レポート
を配信してまいります。
今、登録で
・PDF小冊子 「株式投資 天国と地獄」
・売買ルール3事例
などをプレゼント中です。

無料なので実際に投資を始める前に是非、学習してみて下さい。