2017年1月13日の日経平均株価

2017年1月13日の日経平均株価:19287.28(前日比+152.58)

金曜日の日経平均株価は為替の円高一服、先日の大幅下落の反動もあり上昇となりました。

◆一目均衡表で見る日経平均株価

一目均衡表は上昇トレンドを示しているようです。

ただ、基準線と転換線は平行線となっており、ぐんぐん上昇している感じはありません。

◆MACDで見る日経平均株価

MACDは残念ながら下落トレンドの真っ最中ですね。

少々上値は重たい感じを受けます。

◆RSIで見る日経平均株価

現状のRSIは43.5と中立。

上値も下値も余地はありそうですが、ただ、どちらにも動きずらいのが現状です。

◆東証一部売買代金は?

先週の東証一部売買代金は

火→約2兆5993億円

水→約2兆1802億円

木→約2兆3762億円

金→約2兆2566億円

となっております。

2兆円前半での取引が中心で、上昇のためにはパワー不足でしょうか。

◆まとめ

東証一部売買代金を見てもパワーは不足気味で、上値が重たい膠着状態が前提となりそうです。

20日の大統領就任を控えて為替の影響を受けやすいですが、19000~19500円を中心とした動きが考えられそうです。

来週末、再来週の頭ぐらいから決算発表が本格化するので、トレードするときには決算発表予定を確認してからにしましょう。

 

動画で学習!株の勉強メール講座【全7回】

 

PCメールアドレス: 

※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

 

【講座概要】

株取引をこれから始めようという方向けの無料メール講座です。
〇動画を含む、全7回のスイングトレード勉強講座
〇日経平均株価の急変動時のテクニカル分析レポート
を配信してまいります。
今、登録で
・PDF小冊子 「株式投資 天国と地獄」
・売買ルール3事例
などをプレゼント中です。

無料なので実際に投資を始める前に是非、学習してみて下さい。