2016年10月28日の日経平均株価テクニカル分析

2016年10月28日の日経平均株価テクニカル分析

さて、週末となりました本日の日経平均株価は 前日比109.99円高の17446.41円となりました。

今週は17000円を値固めしてくれればというところでしたが、 しっかりと17000円上での推移となりました。

来週は木曜日が休み&週末に雇用統計、といったイベントが控えております。

(それに加えてジブリの法則も…まあ、それはいいか…)

上昇トレンドではありますが、 オシレータ系のテクニカル指標を見ると買われすぎを示すものも多いですから現状の日経平均の状況をしっかり確認しておきましょう。

●トレンドは上へ

本日の日経平均株価ですが、109.99円の上昇。

17446円となり、半年ぶりの高値となりました。

トレンド系のテクニカル指標である

・一目均衡表

・MACD

はしっかりと上昇トレンドを継続しております。

●売買代金は増加傾向

しかも本日は東証一部の売買代金が3兆円超え。

活況、ですね。

出来高は株価に先行するという相場格言もありますが、上昇トレンド&売買代金の上昇傾向は、今後にとってのプラス材料と考えられそうです。

●でも、買い進みたいかと言われると…。

上昇トレンドと売買代金増加傾向が相まって、下がったら買いたいと考えている投資家も多そうですが、一方でオシレーター系のテクニカル指標はRSIが72.5といった具合に、買われすぎを示しています。

下がったら買いたいと考える人が多い一方で、買い進みたいとは、なかなか思いづらい水準かもしれません。

●まとめると

まとめると、日経平均が上昇トレンドなのでその流れに乗った商いが基本となるでしょうが、オシレーター系のテクニカル指標を確認して、上値余地については考えながらのトレードが良いでしょう。

また、休日や経済指標の発表も頭に入れておくようにはしましょう。

動画で学習!株の勉強メール講座【全7回】

 

PCメールアドレス: 

※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

 

【講座概要】

株取引をこれから始めようという方向けの無料メール講座です。
〇動画を含む、全7回のスイングトレード勉強講座
〇日経平均株価の急変動時のテクニカル分析レポート
を配信してまいります。
今、登録で
・PDF小冊子 「株式投資 天国と地獄」
・売買ルール3事例
などをプレゼント中です。

無料なので実際に投資を始める前に是非、学習してみて下さい。