情報を一定に保ち、徐々にロットを上げながら投資

情報を一定に…。
情報はあればあるほどよいと考える人もいますが、株の短期投資についていえば、必ずしもそうとは限りません。
むしろ、あまりに情報がありすぎると迷いが生じやすくなってしまいますし、せっかく作った売買ルールも守りにくくなってしまうものです。
株の短期投資において、売買のために使う情報は一定に保つことをおすすめします。
以下に、よく使われる情報元について、考えるべきことなどを紹介しておきます。

・雑誌・新聞
雑誌の情報は、それが雑誌になった時点ですでに遅れています。
また、雑誌と新聞の情報はどうしても誰かの主観が入っているものです。
株の短期投資ではタイミングが大事であり、雑誌や新聞はもう少し長い期間の投資のための情報と考えられるでしょう。

・インターネット
インターネットの情報は玉石混合です。
役に立つ情報もありますが、一方で誰かが何かの意図をもって書いているケースも多いです。
その情報が例えば客観的事実に基づいているものなのか、それとも誰かの主観が入っているものかはよく考えるようにしましょう。

・チャート
株の短期投資で最も重要視すべきはやはりチャートです。
株の短期投資においては相場全体の状況についてもチャートから情報を得て、個別の銘柄の状況もチャートから情報を得ることになります。
アナリストや玉石混合のインターネットの声ではなく、相場の声に耳を傾けるようにしましょう。

・銘柄情報サービス
何十万円とかかる高額な銘柄情報サービスを利用する人がいますが、こちらも、自分が儲かるのか、銘柄情報サービスが儲かるのかについてはよく考える必要があります。
投資は自己責任ですし、仮に損したとしても損失を補てんしてくれるわけではありません。
また、投資資金と情報を得るためにかける費用のバランスも考える必要があります。
例えば自己資金100万円の人が、勉強や銘柄情報サービスなどの投資資金以外に10万円かけていたら少々過剰な感じを受けます。

どんな情報を使うかについては以下の二点を意識するとよいでしょう。
・誰かが書いたものか、自動で算出される情報か
・3年後、5年後と継続的に手に入れられる情報か
の二点です。
例えばチャートは自動で算出される情報のために誰かの主観が入っていないですし、3年後でも5年後でも継続的に利用できる情報と考えられます。
どんな情報を使うかに迷った際には参考にしてみてください。

 

徐々にロットを上げるテクニック
株の短期投資では初心者~スタートしてからしばらくの段階がものすごく大事です。
この段階で上手くいけば、それ以降をかなり有利に進めることができる一方で、この段階で失敗してしまうとしばらくはその失敗(損失)を取り戻すことに力を入れる必要が出てきてしまいます。
まずは株の短期投資では初心者~スタートしてからしばらくの段階がものすごく大事、と肝に命じておきましょう。

≪最初は少額から、徐々にロットを上げる≫
例えばあなたが100万円で株取引を始めたとします。
100万円を投資して、10%(10万円)損すると次の取引はどうなるでしょう。
残った90万円で損した10万円を取り返さなければならなくなりますが、これは投資元本に対して11.11%となります。
10%の損失は10%の利益では取り戻せないということです。
さらに連敗してしまったらどうでしょうか。
どんどん取り返しにくくなっていきますね。

取り返すのが大変になっていくパターンに陥らないために、まずは少額の投資から始めて利益の貯金をコツコツ積み上げることから始めることをおすすめします。
これは、ギャンブルでの必勝法と言われるマーチンゲール法の考え方に似ています。

マーチンゲール法とは例えば赤と黒を当てるギャンブルで、当たれば2倍の払い戻しがある場合、負けた時には前回の投資金額の2倍の投資金額を賭け続けるという方法です。
仮に今回負けても次の賭けで勝てば、次の賭けで負けてもそのさらに次の賭けで勝てばそれまでの損失以上の払い戻しを受け取れることになります。
実際のギャンブルでは掛け金に上限があったり、投資金額にも限界があるはずですから必ずしもうまくいくわけではありませんが、考え方自体は投資に応用できます。

例えば100万円の投資予定資金のうち、最初は30万円から投資をするのです。
こうすれば10%負けてもまた30万円、さらに10%負けてもまた30万円、と投資資金を減らさずに投資し続けられることになります。

また、何度か勝つことによって利益の貯金ができたらどうでしょうか?
仮に100万円のうちの一部のお金を使って110万円にできたら、仮に10万円負けてもトータルではプラスマイナス0だ、と気持ちの余裕を持ちながら取り組むことができるはずです。

株の短期投資では初心者~スタートしてからしばらくの段階がものすごく大事ですから、
・まずは投資予定資金の一部、少額から、
・利益の貯金を作ることを目指し、
・その後は利益の貯金の範囲内の損失に抑えるイメージで
・少しずつロット(投資資金)を上げていく
こんなイメージで取り組んでいくとよいでしょう。

≪あらかじめ勉強してから始める≫
株の短期投資では初心者~スタートしてからしばらくの段階がとにかく大事なので、無理なく始めて少しずつ利益の貯金を作りながら少しずつ投資資金を増やしていく資金戦略をとることをおすすめしております。
勿論、株の短期投資はそうした資金戦略以外にもあらかじめ勉強したり戦略を練ってから始めると有利になることが沢山あります。

勉強したからといって確実に勝てるというつもりはありませんし、お金を実際に投資するからこそ分かることも沢山ありますが、それでもあらかじめ勉強できることは勉強してから始めましょう。
ギャンブルをやりたいのであれば話は別ですが、大事なお金がかかっていることを忘れてはいけません。

※このコラムは株勉強ドットコムが出している書籍の内容を引用して再編集したものです。

動画で学習!株の勉強メール講座【全7回】

 

PCメールアドレス: 

※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

 

【講座概要】

株取引をこれから始めようという方向けの無料メール講座です。
〇動画を含む、全7回のスイングトレード勉強講座
〇日経平均株価の急変動時のテクニカル分析レポート
を配信してまいります。
今、登録で
・PDF小冊子 「株式投資 天国と地獄」
・売買ルール3事例
などをプレゼント中です。

無料なので実際に投資を始める前に是非、学習してみて下さい。