トレードノートの徹底活用。情報は一元化がおすすめ。

トレードノートの徹底活用。情報は一元化がおすすめ。

スイングトレードは、少しずつの改善の積み重ねこそ大事であることは言うまでもありません。

そのため、多くのスイングトレーダーはトレードノートをつけてこれまでの情報を管理しています。

今まだノートをつけていないという人は、今すぐにでもトレードノートを一冊作成し始めることをおすすめします。

トレード記録やトレード時に考えたことなどをノートに取るようになってから、収益が著しく向上したなんて人も結構いるものですから。

トレードノートに書くこと

そんなトレードノートには、いろいろな情報をとにかく書いておきましょう。

後々振り返ったときにひょんなことが大ヒントになることだってあり得ます。

また、その時に感じた感情なんかも書いておくとよいかもしれません。

最低限書いておくべきこととしては、

・相場状況を詳しく

・買った株価

・買った日

・株を買った理由

・株を買った時点の予定(どんなことを考えているか)

・売った株価

・株を売った日

・株を売った理由

・その時の相場状況や心情など

などが挙げられます。

もちろん、ここで挙げられていることにとどめる必要はありません。

どんな情報でもどんどん書き込んでこそトレードノートは価値のあるものになっていくものです。

できるだけ一元管理

日記は別に書いたり、トレードの記録だけはパソコンに書いたり、とする人もいます。

勿論、それでも良いのですが、一元にまとめてしまった方がより使いやすいと思います。

データを検証するうえでトレードの記録をパソコンに入れておくのはよいですが、それでもトレードノートにもトレード記録は入れておくとよいと思います。

少し、難しいかもしれませんが、チャートも一緒にまとめることができたら、後からより「気づき」を得られやすくなると思います。

まとめ

スイングトレードに本気で取り組むのであれば、トレードノートを用意していただくことをおすすめします。

それも、日記などの感情の記録や株価などのデータの記録もできる限りトレードノート一冊で一元管理としてしまうことで、後から気づきを得られやすくなることでしょう。

動画で学習!株の勉強メール講座【全7回】

 

PCメールアドレス: 

※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

 

【講座概要】

株取引をこれから始めようという方向けの無料メール講座です。
〇動画を含む、全7回のスイングトレード勉強講座
〇日経平均株価の急変動時のテクニカル分析レポート
を配信してまいります。
今、登録で
・PDF小冊子 「株式投資 天国と地獄」
・売買ルール3事例
などをプレゼント中です。

無料なので実際に投資を始める前に是非、学習してみて下さい。