少しでも勝率を上げるために、スイングトレードでの銘柄の選び方

少しでも勝率を上げるために、スイングトレードでの銘柄の選び方

スイングトレードにおいての銘柄選びは、長期投資のそれとは異なります。

長期投資において良い株とはどんな株でしょうか?売上が伸びている株でしょうか?同業他社に比べて割安の株でしょうか?

スイングトレードにおいて良い株とはどんな株でしょうか?また、あなたが取り扱うのに適しているのはどんな株でしょうか?

今回は、スイングトレードに取り組むにあたって、銘柄選びの際に注意すべきことなどを簡単にまとめておきたいと思います。

ランキングに出てくるようなテーマ株には注意!?

スイングトレードにおいては、その投資期間である数日~数週間以内に上昇する株が良い株であると定義することができます。というのも、あまりにも長い期間保有することになると、テクニカル分析に加えてファンダメンタル分析も必要になってきてしまうためです。

数日から数週間で買った株価と売った株価の差額に十分な開きが欲しいことを考えると、どうしても値上がりランキングや値下がりランキングから銘柄を探したくなります。

確かに、多くのデイトレーダーはテーマ株と呼ばれる、その時に大きく商いを増やして株価が乱高下する銘柄を扱って利益を狙うことが多いです。これらの銘柄は、時に一日で10%近くの値動きをすることもありますので、買った株価と売った株価にも大きな開きが出来やすいと言えるでしょう。

でも、実はテーマ株と呼ばれるこれらの銘柄はスイングトレードで取り扱うには少し値動きが大きすぎることが多いです。例えば、5%で損切りすることを考えてみましょう。スイングトレードにおいて、5%で損切りするというルールはよくある話ですが、この売買ルールにおいて一日に10%近く動いてしまうテーマ株を扱うとなると、どんなことが想定できるでしょうか?ある一日の値動きの中でも安いところを狙う必要性が出てくることが想像できると思います。

株の上昇ランキング、下落ランキングにランクインする銘柄は、確かに値動きがその後も大きくなりがちで短い期間で売り買いするトレーダー向けの銘柄ではあるかもしれません。でも、スイングトレーダーにとっては少々値動きが荒すぎないか、注意が必要です。

 

少品種の得意銘柄を扱うというケース

得意な銘柄群の癖を熱心に研究してスイングトレードで扱う銘柄とするケースもよくあるようです。確かに、銘柄の癖を理解していれば、比較的に取り扱いやすいかもしれません。スイングトレードで実際に、この少品種の得意銘柄のトレードのみに注力して利益を得ている人がいるという話も聞いたこともあります。

注意点としては

・銘柄の癖が変わることはよくあるということ

・実は他の銘柄でも取引したほうが戦績がいい可能性もあること

が挙げられるでしょうか。

 

株初心者の銘柄選びの注意点

株初心者のうちは、まず、売買代金がしっかりある銘柄での取引で経験値を養うことも大事になると思われます。売買代金が少ない銘柄だと、どうしても特定の投資家の影響を受けやすくなってしまい、テクニカル分析が役に立たなくなることもあるからです。

また、ニュースになっている銘柄も株初心者のうちは避けたほうが賢明と考えることができます。特にスイングトレードにおいてはテクニカル分析が判断の基準となりますが、テクニカル分析は突発的なニュースにはどうしても弱いという特徴があるためです。

 

データで考える癖

スイングトレードにおいては、銘柄選びよりもタイミング選びが大事、とはよく言われることですが、それは銘柄選びをおろそかにしていいという話ではありません。タイミングよく株を買うことだけに集中して銘柄については勘で決めてしまうことは考えものです。

ほんの少しの勝率、利益率が最終的にとんでもない利益の差になるスイングトレードですから銘柄を選ぶ基準、例えば

・売買代金はどれぐらいの銘柄を扱うのか?

・ボラティリティはどれぐらいの銘柄を扱うのか?

・株価はどれぐらいの銘柄を扱うのか?

・どこの市場の銘柄を扱うのか?

などについてはよく考えるようにすると良いでしょう。

勘ではなくデータからこれらの判断を決めることがきっとほんの少しの勝率、利益率の上昇に繋がるはずです。

動画で学習!株の勉強メール講座【全7回】

 

PCメールアドレス: 

※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

 

【講座概要】

株取引をこれから始めようという方向けの無料メール講座です。
〇動画を含む、全7回のスイングトレード勉強講座
〇日経平均株価の急変動時のテクニカル分析レポート
を配信してまいります。
今、登録で
・PDF小冊子 「株式投資 天国と地獄」
・売買ルール3事例
などをプレゼント中です。

無料なので実際に投資を始める前に是非、学習してみて下さい。