本日(2015年6月26日)の日経平均株価テクニカル分析 

本日(2015年6月26日)の日経平均株価テクニカル分析

金曜日恒例の日経平均株価のテクニカル分析です。

本日の日経平均株価は20706円、前日比65円安となりました。

今週は水曜日に18年半ぶりの高値をつけました。

ただ、いまいち盛り上がらないのが売買代金です。

今後はどうなっていくのでしょうか?

本日(6月26日)の日経平均株価:20706.15(-65.25円)

今日は一時プラスになりましたが、終値は結局65円安となりました。

下げたら買いたいという投資家はまだまだいるとは思いますが、週末ということもあり、積極的な買いは見られませんでした。

一目均衡表は?

一応、今のところどれも上昇トレンドを示しています。

下値は硬そうに見えますね。

MACDは?

上昇トレンドのままです。

トレンド系テクニカル指標を見る限り上昇トレンドと考えられます。

RSIは?

RSIの数値は55.58ですから中立です。

上値余地有り、下値余地アリですね。

東証一部売買代金

これが、相変わらずです。

売買代金が膨らまないと21000円近辺は越えられないのではないでしょうか?

水曜→約2兆8343億円

木曜→約2兆3492億円

金曜→約2兆2667億円

この売買代金では・・・。

まとめ

現状は上昇トレンドとしておきますが今後の展開は

1、来週に売買代金が増加して高値20952円を突破→力強い上昇へ

2、売買代金は膨らまずに下は買いたい、上は売りたいボックス相場状態

3、ズルズルと下げていく

4、ニュースで急変動

を想定しておく必要がありそうです。

現在、何も保有していない場合は1,2状態を想定してエントリーの準備。

現在、保有株がある人は3,4のリスクに備えておくとよいかもしれませんね。

動画で学習!株の勉強メール講座【全7回】

 

PCメールアドレス: 

※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

 

【講座概要】

株取引をこれから始めようという方向けの無料メール講座です。
〇動画を含む、全7回のスイングトレード勉強講座
〇日経平均株価の急変動時のテクニカル分析レポート
を配信してまいります。
今、登録で
・PDF小冊子 「株式投資 天国と地獄」
・売買ルール3事例
などをプレゼント中です。

無料なので実際に投資を始める前に是非、学習してみて下さい。